BOOKS

STRAIGHT #04
BIZARRE EDIBLE PLANTS – UNKNOWN DELICACIES –

2018.03.17

レアな食用野生植物を探して世界中を旅する“ボタニカル・エクスプローラー”ジョセフ・シムコックス氏。膨大な文献コレクションの中から、かつて人間によって食用されていたにもかかわらず忘れ去られてしまった植物や、ごくごく限られた一部のエリアでしか食べられていない植物の情報を探し出し、フィールドワークを行う植物民俗学者とでも言うべき男です。

BIZARRE EDIBLE PLANTS -UNKNOWN DELICACIES-は、埋もれた植物の可能性を、人生をかけて掘り起こす彼の、その集大成的な一冊。果実、葉、塊茎、寄生植物まで、あらゆる食用植物を紹介します。

ジョセフ氏と彼のチームによる探検は400回・100カ国以上に及び、これまで自生地で何千もの食用野生植物の試食と種子採集を行ってきました。極めてレアなコレクションは世界の植物園や種苗園で栽培利用されています。また、食用植物以外にも、希少な多肉植物を広めるために貢献したことでも知られており、メサ・ガーデンのスティーブ・ブラック氏、スフェロイド・インスティテュートのスティーブン・ハマー氏、晩年のアルフレッド・ラウ博士らとも関わってきた人物です。

<発売日が決まりました>
2019年 6月22,23日、京セラドームにて行われるBoderBreakにて先行販売いたします。
著者 ジョセフ シムコックス氏も来日を予定しています。

Joseph Simcox is the Botanical Explorer. He travels around the world seeking rare edible wild plants. This book introduces his unique accomplishment of tracking down bizzare plants that he has found across the world. Joseph and his team have made more than 400 expeditions to over 100 countries. He has eaten and collected thousands of species of wild edible plants. His rarest collections have appeared in Botanical Gardens and nurseries around the world. He is also known for promoting rare succulents and Joseph counts among colleagues, Steve Brack of Mesa Gardens, Steve Hammer of the Sphaeroid Institute and the late Botanist Dr. Alfred Lau.